スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピックアップ商品の紹介 第3回目

昨日、川崎はハロウィンパレードで大賑わいでした。
ここ数年は歩道を歩けないくらいの人でごった返していたのですが、今年は観客エリアなどが整備され良い感じでした。
参加する方だけでなく、生活している方にも配慮してイベントをするのは良いことだなと思いました。

では、今回のピックアップ商品ですがトラッドなデザインのキャップです。
シンプルなデザインだけどかっこいい。


コートやジャケットなどに使われるフラノ生地を使っているので、上品な風合いがあります。
キャップだけどラフ過ぎないというイメージです。
帽子だけだと伝わりにくいのでジャケットに被ってみました。


ジャケットにハットは決めすぎかなーなんて時にはピッタリです。
上品カジュアルといった感じでしょうか。
後ろ部分も開きのないタイプになっているので後方からの見た目もかっこいいです。


やはり、トラッドは間違いないですね。
商品はこちらです。

ではでは。
スポンサーサイト

11月の営業日案内

秋らしくない陽気が続いていますが、そろそろ秋は来るのかな???

11月の営業日のご案内です。
定休日は毎週水曜日となっておりますが、11月23日(水)が祝日のため営業いたします。
明けの24日(木)が振替休業となりますのでお気を付け下さい。



早く寒くなってくださーい。

ソフトハットの素材 フェルトについて

今回は秋冬物の帽子の材料に使われるフェルトについてご紹介したいと思います。
フェルト素材を使った紳士用の帽子をソフトハットと呼びます。ソフトフェルトハットの略称です。
和名は中折れです。
ちなみに、布帛の物は中折れではなくチロルと呼びます。
チロルは、形は似ていますが材料や製造の工程もソフトハットとは異なるので別の帽子となります。

チロル


ソフトハット




では、ソフトハットの材料のお話に入ります。
本物のソフトハットは、ファーフェルト(兎毛)を使うのが一般的です。
ファーフェルトの特徴としては、キメが細かいので型崩れしにくく、光沢があり、肌触りが良く、軽いのが特徴です。
価格は3万円前後からになります。
価格的にはフェルトのランクにより異なり、上を見るときりがない物です。
上質な物だと10万円以上するものもあります。
フェルトのランクは、まず一定面積当たりの重量で決まり、次に薄さになります。
重量が重い物ほど多くの毛を使っているので高価になります。
重量があって薄いものは縮重がしっかりしているので上質となります。
ただ薄いだけではダメです。毛の量が少なく薄いものはすぐに型崩れしてしまいます。
また、安価な物はウールフェルト(羊毛)になりますが、2万円前後するような物はウールフェルトの中でも良いフェルトを使っています。
ウールフェルトの良いところは染色しやすいためハッキリとした色味がでます。
ファーフェルトの場合は少し柔らかな淡い色味になるので色を被るということであればウールフェルトもおすすめです。

ファーフェルト ボルドー


ウールフェルト ピンク


永く被るならファーフェルト(兎毛)のソフトハットをローテーションするのがおすすめです。
靴と同様に3個くらいでローテーションすると帽子も綺麗にご愛用いただけます。
今回はこの辺りで。
ではでは。

オンラインショップ 商品追加のお知らせ

オンラインショップに商品を追加しましたのでご紹介いたします。

羊革を使用したスタンダードな黒の六方型キャップ。
世界でも有名なエントルフィーノと呼ばれるスペイン産の羊革(ラム)を使用しています。
とてもしなやかで被り心地の良い商品になってます。
やはり羊革はキメが細かいので見た目もすごく上品な雰囲気になってます。
日本製でサイズもSサイズからLLサイズまで4サイズご用意しました。
またアジャスタ部は開きの小さいスタイルを採用して後ろからの見た目もすっきりです。
02-103-021 羊革キャップ 12,960円

牛革ヌバックのソフトツバキャップ。
アメリカのHENSCHEL(ヘンシェル)の商品でもちろんアメリカ製です。
牛の表革を起毛させてスエード風にした革を使い上品さと丈夫さと併せ持った商品です。
ソフトツバになっているのでクラッシャブルでポケットやカバンにも気楽に入れることができます。
被った感じとしましては少し浅めのスタイルになっています。
02-103-022 牛革ヌバックソフトツバキャップ 8,640円

白い牛革の当店オリジナルキャップ。
なかなか見かけることのない綺麗な白い牛革を使った商品で、被っただけでオシャレ感が出ます。
牛革でも質が良いものを使っているので柔らかく被り心地も良くできています。
アジャスタはインアジャスタを使用し後ろ側も綺麗なスタイルになっています。
サイズはSサイズからLLサイズまでの4サイズご用意いたしました。
02-103-023 ピュアホワイト牛革キャップ 21,600円

今回は以上です。
どれもそれぞれ良さがあっていい商品ですが、中でも羊革(エントルフィーノ)のキャップは価格も抑えてありおすすめです。
ではでは。

ピックアップ商品の紹介 第2回目

今日は「ピックアップ商品の紹介 第2回目」です。

今回はソフトハット編。
和名だと中折れです。
雑談ですが、なんでもかんでもつまみのある帽子を中折れと呼ぶ風潮がありますがソフトハット以外は中折れと呼びません。(ソフトハットとはソフトフェルトを使用した帽子のことです。)

では、ソフトハットの中でも日本向けに作られたインポート商品のご紹介をいたします。
イギリスのクリスティというメーカーの物で日本からのリクエストで型をおこし製造されました。

パッと見はこんな感じです。当店で扱っているのはこちらの3色になります。


特徴としては、クラウン(頭の部分)とツバにあります。
やはり身長や体格の面でヨーロッパの方より小柄になるので、低めで尖っていないクラウンと小さ目のツバになっています。
帽子の似合う似合わないの基本は顔の形や大きさではなく全体のバランスになるのでこのような形にデザインされているということですね。
また、これくらいのツバ幅だとある程度混んだ電車でも邪魔にならないというメリットもあります。

簡単に言うと、「小ぶりで気取らない感じが被りやすい」といった感じです。
あまりこういった帽子を被ったことのない方でも、気軽に被りやすく見慣れやすいスタイルなので是非チャレンジしてみてください。

商品の詳細はこちらになります。
ブラック(黒)
ブラウン(茶)
ベージュ

ブログの引っ越し

今まではホームページ内でブログを書いておりましたが、こちらの方が便利そうなので引っ越ししようと思ってます。
今回は軽く店内の秋冬物が並んだ様子をご紹介します。
季節感のあるフェルト、ツイード、本革などが主な素材となります。
右側がソフトハットとチロルハット、左側がハンチング。
ソフトやチロルは53cm~62cmまで。ハンチングはSサイズ~3Lサイズまで。

右側がキャスケット、左側が婦人帽。
キャスケットはSサイズ~3Lサイズまで。婦人帽はSSサイズ~LLサイズまで。

今後ともよろしくお願い致します。
また、以前のブログはこちらをご覧ください。
辻野帽子店 四代目帽子日記

プロフィール

辻野洋二郎

Author:辻野洋二郎
 帽子専門店辻野帽子店の4代目をしています。
 全国でも数少ない本物の帽子を扱う専門店です。サイズや種類も豊富に取り揃え、店内には季節に合わせた帽子が常に数千個並んでいます。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

FACEBOOK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。