スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピックアップ商品の紹介 第3回目

昨日、川崎はハロウィンパレードで大賑わいでした。
ここ数年は歩道を歩けないくらいの人でごった返していたのですが、今年は観客エリアなどが整備され良い感じでした。
参加する方だけでなく、生活している方にも配慮してイベントをするのは良いことだなと思いました。

では、今回のピックアップ商品ですがトラッドなデザインのキャップです。
シンプルなデザインだけどかっこいい。


コートやジャケットなどに使われるフラノ生地を使っているので、上品な風合いがあります。
キャップだけどラフ過ぎないというイメージです。
帽子だけだと伝わりにくいのでジャケットに被ってみました。


ジャケットにハットは決めすぎかなーなんて時にはピッタリです。
上品カジュアルといった感じでしょうか。
後ろ部分も開きのないタイプになっているので後方からの見た目もかっこいいです。


やはり、トラッドは間違いないですね。
商品はこちらです。

ではでは。
スポンサーサイト

ピックアップ商品の紹介 第2回目

今日は「ピックアップ商品の紹介 第2回目」です。

今回はソフトハット編。
和名だと中折れです。
雑談ですが、なんでもかんでもつまみのある帽子を中折れと呼ぶ風潮がありますがソフトハット以外は中折れと呼びません。(ソフトハットとはソフトフェルトを使用した帽子のことです。)

では、ソフトハットの中でも日本向けに作られたインポート商品のご紹介をいたします。
イギリスのクリスティというメーカーの物で日本からのリクエストで型をおこし製造されました。

パッと見はこんな感じです。当店で扱っているのはこちらの3色になります。


特徴としては、クラウン(頭の部分)とツバにあります。
やはり身長や体格の面でヨーロッパの方より小柄になるので、低めで尖っていないクラウンと小さ目のツバになっています。
帽子の似合う似合わないの基本は顔の形や大きさではなく全体のバランスになるのでこのような形にデザインされているということですね。
また、これくらいのツバ幅だとある程度混んだ電車でも邪魔にならないというメリットもあります。

簡単に言うと、「小ぶりで気取らない感じが被りやすい」といった感じです。
あまりこういった帽子を被ったことのない方でも、気軽に被りやすく見慣れやすいスタイルなので是非チャレンジしてみてください。

商品の詳細はこちらになります。
ブラック(黒)
ブラウン(茶)
ベージュ

プロフィール

辻野洋二郎

Author:辻野洋二郎
 帽子専門店辻野帽子店の4代目をしています。
 全国でも数少ない本物の帽子を扱う専門店です。サイズや種類も豊富に取り揃え、店内には季節に合わせた帽子が常に数千個並んでいます。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

FACEBOOK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。